アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書」のブログ記事

みんなの「読書」ブログ

タイトル 日 時
【小説】ストロベリーナイト(★★★☆☆)
【画像は削除しました】読みやすい文章なので、一気読みできるのはいいのだけれど、登場人物がおなじみのキャラクター設定なので新鮮味に欠ける点が残念です。でも、シリーズものらしいので、次作も気軽に読もうかな、って感じがいいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 21:01
【さびしい…】作家マイケル・クライトンの死
【さびしい…】作家マイケル・クライトンの死 スキだったなぁ〜マイケル・クライトン。荒唐無稽じゃなくて、リアリティーにあふれていて、ワクワクして♪遺伝子科学への興味もこの作家の作品がきっかけだったと思います。ほんとに大スキでした。わすれないよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/07 07:02
【小説】クムラン(★★★★★)・・・すごい本です
【小説】クムラン(★★★★★)・・・すごい本です 世界の文学には必ず宗教が関わっており、宗教観や宗教知識がうすい日本人にとって、そのことは、すぐれた世界の文学を楽しむ機会がすくないことを意味する…この本の解説者の言葉です。なるほど。以下、驚愕のネタバレ有。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 17:47
【小説】血脈(?★?☆?)・・・もうイヤなんですけどぉ
【小説】血脈(?★?☆?)・・・もうイヤなんですけどぉ 【画像は削除しました】もともと勘違いで買った本なので。そろそろ注目していたハードカバーが文庫になった頃だと思い、でも店頭で名前を思い出せなくて、私が買いたかった本と、お店が出してきた本がちがっていて、その結果がコレです。(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 15:28
【小説】十五少年漂流記(★★★★☆)
【画像は削除しました】昭和21年11月発行、平成20年6月94刷。私の生まれるずっと前に発行されて、児童冒険小説として皆んなの思い出に残る作品。すばらしいですね。才能と努力とはいえ、こんな作家は本当にシアワセだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/11 18:24
【雑誌】虐殺の世界史(★★☆☆☆)・・・ため息・・・
【雑誌】虐殺の世界史(★★☆☆☆)・・・ため息・・・ しょせん人間も、やっぱり動物なんだって、あらためて実感しました。人間と動物のちがいは、人道的という言葉に他ならないと思います。人道 = 人間の歩む道。この道をはずれたら、もう、動物です…(-_-;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 15:33
【小説】相剋の森(★★★★☆)
【小説】相剋の森(★★★★☆) 現代に生きるマタギとツキノワグマを取材するライターとカメラマンの物語。野生動物保護団体もからんできて、数々の問題がうかびあがってきます。マタギも、クマも、共に生きにくい時代であることは間違いないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 20:23
【ドキュメンタリー】墜落遺体−御巣鷹山の日航機123便(★★★★★)
【ドキュメンタリー】墜落遺体−御巣鷹山の日航機123便(★★★★★) 「 一つの命を大切に、素晴らしい人生を生きてほしい 」 遺体の身元確認作業にあたった元警察官が、520人の犠牲者から受け取ったメッセージです。この事故は、単独飛行機事故では世界最大なのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/22 16:20
【小説】避暑地の猫(★★☆☆☆)
【小説】避暑地の猫(★★☆☆☆) なんでこんなに古いんだ?って思ったら、1988年3月刊行でしたから、もう20年も前なんですね。それに、時代設定が戦後なので、どうしてそうなるの?って理解できない部分が多いのもなっとくです。以下ネタバレありです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 15:51
【小説】深海のYrr(★★★☆☆)
【小説】深海のYrr(★★★☆☆) 【画像は削除しました】Yrr (イール)って何のことだろう?って楽しみにしてたのに、なんと、大手サイトでネタをバラしてるヤツがいて…orz みごとに出鼻をくじかれて、それでも、ガマンして読みおえた小説です。ゆるせんっ!(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/18 20:21
【小説】深海のYrr (?????)・・・乞うご期待!
【画像は削除しました】深海のYrr (深海のイール)。「 ドイツでダ・ヴィンチ・コードからベストセラー第1位の座を奪った驚異の小説ついに日本上陸 」 ときては、もうワクワクドキドキ、買わずにはいられません!上中下巻の長大作なのもグー♪(*^_^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 18:29
【マンガ】ダーリンは外国人 with BABY(★★★☆☆)
【マンガ】ダーリンは外国人 with BABY(★★★☆☆) 【画像は削除しました】漫画家のさおり&外国人のトニーの日常を描いたマンガは新鮮でおもしろく、日本人男性にはない感覚がうらやましくもありました。そんな2人にBABYが誕生したとのこと♪これは読まずにはいられません♪(^_^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/18 21:43
【東国原知事】呼称あんちゃん
【東国原知事】呼称あんちゃん 【画像は削除しました】【携帯より】気になってたから買っちゃった。事成す人の陰には必ず良い支援者がいる。東国原知事がホームレスになっても二人で笑って生きていけるって。これは強い。マジで総理になるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/25 15:26
【マンガ】チーズスイートホーム(★★★★★)・・・超かわいいのら〜♪
【マンガ】チーズスイートホーム(★★★★★)・・・超かわいいのら〜♪ 【画像は削除しました】ガラガラ大好きな私は、TSUTAYAやおもちゃ屋でいいのを見つけると必ずチャレンジするのですが、このチーは、原作を知るまえに、可愛くてガラガラで買っちゃったネコでした。ほんとネコ好きにはたまりませんよね♪(*^A^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 15:20
【写真集】世界のナベアツ
【写真集】世界のナベアツ 【画像は削除しました】【携帯より】(★3)買っちゃった。チラ見してからと思ったらビニールが!で、感想。これはギャグマンガです。でも作り手がそれに気付いてなくてノリ切れず中途半端が残念!素材がもったいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/16 16:26
【マンガ】聖☆おにいさん(★★★★★)・・・スゴイです!
【マンガ】聖☆おにいさん(★★★★★)・・・スゴイです! 【画像は削除しました】衝撃です!宗教をあつかっておきながら、こんなにさわやかに、おもしろく、トラブルにならない才能には驚愕です。誰もが知る聖人のキャラクターを確実にとらえて愛した結果の勝利だと思います。素晴らしい!(^_^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 08:42
【サブカルチャー】血液型占い(★☆☆☆☆)
【画像は削除しました】最近、ちょっとブームな血液型占い。でも、あれれ?日本人はA型が一番おおいはずなのに、本屋さんの店頭にはB型本が半分以上をしめています。ちょっと不思議ですね。B型は占い好きなのかなぁ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 10:07
【小説】死神の精度(★★★★☆)
【画像は削除しました】伊坂幸太郎著の「死神の精度」を読みました。ドライでクールで他人事な死神に、一生懸命な人間が冷静に判断されてしまう。そのギャップに、読者は、う〜ん・・・と悩んで考えてしまうのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/28 23:35
【小説】石のささやき(★★☆☆☆)
トマス・H・クック著の「石のささやき」を読みました。期待をもたせて最後までひっぱる構成はうまいです。でも、期待にそえないんです。(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 08:43
【小説】テメレア戦記T 気高き王家の翼(★★★★★)
【画像は削除しました】とにかく次回作がまち遠しいです。戦争なんて原始的でおろかだと思うし、それで傷ついたり死んでしまったりするドラゴンが惜しいのですが、ナポレオンの時代を背景にドラゴンを用いた戦術が展開され、それが新鮮でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/11 19:01
【乗馬】人馬の信頼あってこそ
【乗馬】人馬の信頼あってこそ いま、ナオミ・ノヴィク著の「テメレア戦記 I 気高き王家の翼」を読んでいる最中です。なので、途中経過レポートのような感じなのですが、この作品、乗馬好きにもたまらない作品です。うらやましくて涙でます。(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/07 08:44
【小説】禍家(★☆☆☆☆)・・・子供向け
【画像は削除しました】三津田信三著の「禍家」を読みました。トイレの花子さんとか、学校の怪談とか、そんな感じなので、児童小説を買っちゃったかな?と思いましたが、いまどき、子供でも知ってる内容のホラーなので、新しさは何一つありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 17:38
【小説】レイチェル・ヘイズの火影(☆☆☆☆☆)・・・つまんない
【画像は削除しました】ダグ・アリン著の「レイチェル・ヘイズの火影」を読みました。主人公が獣医で、動物もたくさん登場することから、動物好きにはたまらない作品だろうと期待したのですが、逆に、動物好きには耐えがたい作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 19:55
【小説】魔物(★★★☆☆)
【画像は削除しました】大沢在昌著の「魔物」を読みました。帯には、絶望と憎しみこそがこの世の定めなのか、な〜んて深そうなことが書いてありますが、それっぽいのは京極夏彦調の理屈だけで、魔物と戦う宿命を負った麻薬取締官のお話しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/15 21:01
【小説】エレンディラ(★★☆☆☆)
【画像は削除しました】G・ガルシア・マルケス著の「エレンディラ」を読みました。黒澤明監督の映画「夢」を思い出させる、そんな作品です。いい雰囲気で、不思議で、美しくて、でも生活感もあって、なぜ?って質問は野暮な世界です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/12 18:25
【小説】憑神(★★★★★)・・・カゼのぶり返しにはご注意を!
【画像は削除しました】浅田次郎著の「憑神」を読みました。大阪弁もスキなんですけど、長時間きいていると疲れてしまい・・・(^_^;)でも、歌舞伎役者のような江戸弁だと耳が合うので安心します。やっぱり私は東京生まれの東京育ち、下町の江戸っ子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 11:27
【小説】時の渚(★★★★★)
【画像は削除しました】笹本稜平著の「時の渚」を読みました。親子を描いた作品です。ほんのりと暖かいです、優しいです。ポロ〜ンと涙がこぼれます。でも、探偵物らしいミステリーにもグングンひきつけられて、一気読みにはオススメの作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 19:59
【小説】アフリカの蹄(★★★☆☆)
帚木蓬生著の「アフリカの蹄」を読みました。南アフリカ共和国をモデルにしたアパルトヘイトのお話し。短い小説に構成されて終わってしまっているのがとても残念です。ぜひ大河小説にして欲しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 08:47
【小説】幽霊人命救助隊(★★☆☆☆)
【画像は削除しました】高野和明著の「幽霊人命救助隊」を読みました。天国にいけない4人の自殺者が、幽霊になって、自殺しようとしている人を救助するという物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/26 15:45
【小説】クムラン(★★★★★)・・・Merry Christmas♪
【画像は削除しました】エリエット・アベカシス著の「クムラン」のご紹介です。クリスマスネタのキリスト教にかかわる本ですが、大ヒットしたダヴィンチコードに負けず劣らず、考古学ファンもドキドキさせる読み応えたっぷりの作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/19 10:04
【絵本】恐竜(★★★★★)
【絵本】恐竜(★★★★★) 【画像は削除しました】アメリカで6700万年前の一部ミイラ化した化石が発見されたそうです。シマ模様の痕跡まで確認できるほど保存状態がよいそうで、考古学にまたあらたな進展があるかも知れませんが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 00:02
【マンガ】いろはにいぐあな(★★★★☆)
【画像は削除しました】細川貂々(てんてん)著の「いろはにいぐあな」を読みました。トカゲ大好きなのでイグアナも狙っていたのですが、テンテンさんも大変だからオススメしないって書いているので、もうあきらめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 00:02
【マンガ】ツレがうつになりまして。(★★★★★)
【画像は削除しました】細川貂々(てんてん)著の「ツレがうつになりまして。」を読みました。ほのぼの系のマンガが大はやりですが、絵も物語も登場人物もただヘタなだけでムッとする中、このテンテンさんはセンスが良くて光ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 00:01
【小説】破壊者ベンの誕生(☆☆☆☆☆)・・・キライ
【小説】破壊者ベンの誕生(☆☆☆☆☆)・・・キライ 【画像は削除しました】ノーベル文学賞受賞者ドリス・レッシング著の「破壊者ベンの誕生」を読みました。本能でキモチワルイと感じました。読んだことを忘れたいほどイヤな本です。(ご注意。以下ネタバレありです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 00:05
【小説】香水 ある人殺しの物語(★★★★★)
【画像は削除しました】映画化された「パフューム」(★★★★★)のパトリック・ジュースキント原作のご紹介です。映画化されたとき、ずいぶん古いものを掘りおこしたなぁと思いましたが、これが映画化できるなんていい時代だと感慨深いものがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/30 00:16
【写真集】ヤマネ 森に遊ぶ(★★★★★)
【画像は削除しました】前略、ヤマネさま。どーしてあなたは保護動物なのでしょうか。あなたは野生でお育ちだから、オシッコも体臭もキツそうですが、それでもあなたと暮らしてみたい・・・(T_T)西村豊著の「ヤマネ 森に遊ぶ」のご紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/27 17:29
【小説】DARK HALF(★★★★★)
【小説】DARK HALF(★★★★★) 【画像は削除しました】スティーヴン・キング著の 「 ダーク・ハーフ 」 のご紹介です。表紙に私の大好きなスズメが描いてあって、なんでスズメ?って思ったのですが・・・これ以上はネタバレなので読んでのお楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/27 09:13
【小説】 I T (★★★★★)
【小説】 I T (★★★★★) 【画像は削除しました】スティーヴン・キング著の 「 I T (イット)」 のご紹介です。まぎれもないキングの代表作。長編ですので、アメリカのほこりっぽい田舎町にトリップして夢中でどっぷり味わえます。私は夢にまで見てしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/27 09:12
【エッセイ】ねこに未来はない(★★★★★)・・・おまじない公開!
【エッセイ】ねこに未来はない(★★★★★)・・・おまじない公開! 長田弘著の「ねこに未来はない」のご紹介です。行方不明のネコが帰ってくるおまじないがありますので、外出好きのネコと暮らすみなさん、メモのご用意はよろしいですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/26 00:35
【自伝】リトル・トリー(★★★★★)
【自伝】リトル・トリー(★★★★★) 【画像は削除しました】フォレスト・カーター著の「リトル・トリー」のご紹介です。生きることって、死ぬことって、、、本当はこういうことなんだ。そんなうらやましい時間を過ごしたネイティヴアメリカンの著者がその記憶をつづる、ミネラウォーターのような本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/25 16:12
【エッセイ】適当教典(★★★★☆)
【画像は削除しました】芸能人の高田純次著の「適当教典」を読みました。植木等、所ジョージ、高田純次・・・やっぱり身が軽そうにみえる人ほど常識人だと感じます。冗談のわかる大人限定本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/24 10:20
【エッセイ】オンリー・ミー 私だけを(★★★★★)
【画像は削除しました】三谷幸喜著の「オンリー・ミー―私だけを」のご紹介です。ただしご注意。何かを飲みながら読んではいけません・・・私は喫茶店でコーヒーを吹きだしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 07:58
【サブカルチャー】ピクトさんの本(★★★☆☆)
【画像は削除しました】内海慶一著の「ピクトさんの本」を買いました。みどりの非常口ランプでおなじみのピクトグラム=ピクトさんが、非常口以外でも活躍する姿を世界各地でレポートしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 11:31
【小説】ワイルド・ソウル(★★★★★)
【画像は削除しました】垣根涼介著の「ワイルド・ソウル」を読みました。南米移住が戦後日本の食糧難による口べらし政策だったなんて・・・棄民(キミン)という絶望的な日本語を日本人に使うことになった恥ずべき歴史がベースのお話しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 10:41
【ドキュメンタリー】幸福の豚 クリストファー・ホグウッドの贈り物(★★★★★)
【画像は削除しました】サイ・モンゴメリー著の「幸福の豚-クリストファー・ホグウッドの贈り物」を読みました。立派なお肉になれそうもない仔豚が生きのこり、みんなに愛されて生涯をおえるまでの記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/18 07:40
【小説】双頭の鷲(★★★★★)
【画像は削除しました】佐藤賢一著の「双頭の鷲」のご紹介です。戦乱の中世ヨーロッパを暴れまわった怪人をとりまく人間模様を描いた作品です。剣の重さ、服の質感、料理の香り・・・その場にいるようなリアリティーでトリップします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 12:06
【小説】百器徒然袋−風(★★★☆☆)
【画像は削除しました】京極夏彦著の「百器徒然袋-風」を読みました。難事件に巻きこまれた個性的な面々が、理屈をコネた上に力わざで粉砕解決するシリーズですが、この百器徒然袋は力わざ担当=榎木津礼二郎のスピンアウトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/16 08:30
【小説】イルカの夏(★★★★★)
【小説】イルカの夏(★★★★★) ぴょんさんの「頑張れじてんしゃ図書館」へのトラックバックです。やっと手に入れた思い出の児童ファンタジー小説のご紹介です。主人公のアンドルーラという女の子の名前にも異国情緒があふれていますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/13 10:43
【小説】ミッドナイト・ミートトレイン(★★★★★)
【画像は削除しました】徒然なるままにさんの「本「メトロに乗って」」へのトラックバックです。最近、ファンタジーを出したクライヴ・バーカーの、邪悪でわすれられない地下鉄ホラースプラッタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/12 13:58
【ノンフィクション】不都合な真実(★★★★★)
【画像は削除しました】アメリカ合衆国元副大統領のアル・ゴア著の「不都合な真実」を読みました。とにかく、いそいで人間が変わらなければ間に合わない!と思います。【STOP!地球温暖化!】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/11 20:14
【マンガ】COBRA ラグボール(★★★★☆)
【画像は削除しました】寺沢武一著の「COBRAラグボール」を買いました。ご存知、無敵の左腕をもち、葉巻くさい不死身の男の冒険ストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 11:53
【小説】シンプル・プラン(★☆☆☆☆)
【画像は削除しました】スコット・スミス著の「シンプル・プラン」を読みました。友達にはしたくない兄弟のお話しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 11:23
【小説】風の影(★★★★☆)
【画像は削除しました】カルロス・ルイス・サフォン著の「風の影」を読みました。ある一冊の本を中心に、その本に関わる人たちの味わい深い人生が描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 16:39

トップへ | みんなの「読書」ブログ

ペットはハムスターですが、なにか? 読書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる