ペットはハムスターですが、なにか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 【緊急連絡】動物虐待者がmixi に出没しているそうです

<<   作成日時 : 2008/06/28 07:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像
動物虐待行為の内容としては、ハムスターを水につけたり、高いところから落とす、といったことで、その映像をmixi で公開したりもしていたようです。

30分ほど前に私が本件を知った、「ぼたんさんのブログ記事」はこちら。シアワセいっぱいのシマリス君の記事の最後に、本件に関するリンクが貼られています。

虐待をうけている動物たちが、早く救出されて、安心して暮らせますように。
動物を虐待するような壊れた人がいなくなりますように。



PS.本件は、動物虐待者がみずからネット公開するなど、行為がもろに発覚しましたが、DV(ドメスティックヴァイオレンス)のように、陰湿に潜在して発覚しにくいケースもあります。ペットはとじこめられてしまうので尚更ですね。

ある獣医に聞いた話しですが、そんな飼い主は、獣医の経験と勘でピンとくるのだそうです。たとえば、事故でハムスターの前歯が折れたといって連れてきているのですが、噛まれたからという懲罰的な理由で、わざと落としたり、歯切りに失敗したなど、DVとおなじく男性に多いのだそうです。

自分よりも弱くて小さな動物にやさしくできないなんて、ましてや虐待するなんて、異常です。どんなに隠していても、そんな異常者のサインは常日頃の言動の中にポロッと出てしまうものです。私たちは、多くの目で、そのサインを見逃さずにいたいですね。



PS.リンク先での昨日土曜日の情報によると、mixi サイトが閉鎖されてしまったため、動物虐待者本人の記事を読むことができなくなり、ハムスターの安否が確認できなくなってしまったとのこと。警察やマスコミに問い合わせても本件についての情報はなく、それなのに、ハムスターは引き渡されることになっているそうだと言う。さらに、本件はしばらく様子を見ることにしたので、皆さんありがとうございました、だって。

まったく訳がわからない。

ハムスターは誰に譲渡されるのか?その情報はどこから出ているのか?信憑性はあるのか?そんな状態で、自分は様子を見ることにしたからもういいです、と言わんばかりの終息宣言も理解しかねる。行動を起こすほどの重大事なら、自分の日々のブログ記事と混在させて、埋没してしまうような情報提供の仕方にも工夫がなく、疑問を感じる。

こんなやり方では、命を救える可能性が下がってしまう。

虐待を受けている動物を助けたいという気持ちは良くわかる。時間がなくて、寝食をけずって対応した苦労もわかる。だから、これからは、もっとやり方を考えてほしい。




PS.虐待されていたハムスターを引き取ることにした人とは、このハムスターの救出活動をしていた人の知り合いなのだそうです。でも、口止めをされていたので情報公開できなかったのだとか。

ネットで情報提供して協力者を募ってしまった以上は、中途半端な形で終わらせてはいけないと思います。今後もおなじような事件が起こったとき、興味を持ってもらえなくなってしまうからです。今回一匹のハムスターを救出しただけで終わってしまう。それは、今回、寝食をけずって行動したみなさんの本望ではないはずです。どうか、感情論ではなく、論理思考にもとづいた行動を!



PS.視野や思考範囲がせまいことに重ねておどろいています。自分のコメントで都合のわるいものは削除して再投稿し、他人のコメントで都合のわるいものも自分で削除してムシしてしまう。情報提供の仕方が整理されていなくてわかりにくい点を指摘されていながら、そんなことを重ねることで、さらに情報をわかりにくくしている。

それでは、まともに相手にしてコメントをのこした訪問者も巻き込まれてしまう。なので仕方なく、削除できる私のコメントはすべて削除してきました。一連のコメントの原文はすべて保存してあるので提供します。 ※コメント原文の閲覧にはパスワードが必要です。


ほんとうに迷惑な人達だなぁ…(-_-;)

本件は、私自身が直接関わっていないので、こんな事件が起こっているそうです、と、第三者的な紹介をさせていただきましたが、それでも、このような活動に不向きと判断せざるをえない人達のブログを紹介してしまったことは、結果的に私にも落ち度があったと思います。

ぼたんさんのブログは常日頃から見ていたので、こんな活動の仕方を想像していませんでしたが、そこがまちがいでした。常日頃のブログ記事から判断しても、このような活動は非日常であっただろうと思われるので、常日頃のことは判断基準にはならないですね。さらに、以前から、リンク先のブログ主さんには、ブログ常連同士の身内びいきのような閉鎖的な点や、感情のままに書きなぐってしまうような文章など、よくない印象をもっていました。

これからは第三者的な紹介ではなく、もっと自分で内容を確認してから紹介します。たとえば、首相官邸にまでクレームメールを送っているのを知っていれば、紹介することはありませんでした。常軌を逸しているとしか思えない。お騒がせしました。m(_ _)m




PS.リンク先のブログ主さんは、問題の記事から、コメント部分をすべて削除したようです。もっとやり方を考えないと、同じような活動をしている人達や、興味をもってくれる人達にも悪影響がでてしまうことを理解してくれたのなら良いのですが。ただの証拠隠滅のつもりなら、ネットで賛同者をつのるなどの、こんな活動は二度としないで欲しいです。あまりにもセンスに欠けます。

wwfjapan2008

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
mixiの虐待事件について
自分としては、この件は情報をmixi外へ広めた方、さらにハム飼いの口コミと、それに呼応した一定の数の力によってその人物を追い詰めたことが解決への第一歩だったのではないかと思います。

ビショップさんも熱心なハム飼いですし、専門的知識をお持ちのようですので、今後このような事例が出た場合、どのように通報をしたらよいのか公開してもらえると大変参考になるのですが。
kamille
URL
2008/06/29 22:19
本件はハム仲間同士で解決
するみたいですね。

ネットで情報提供して協力者を
募れば、それなりの情報運用が
必要になりますので、水面下で
解決できるならネットを利用
しない方がいいと思います。

ネットを利用したケースでは、
今回に限らず、イヌやウマを
救出しようと、数々の活動が
ありました。

サイトが荒れて失敗したケース
のほとんどは、感情的になって
見えなくなったケースです。
そうなると、自己満足に近い形
になってしまい、聞く耳もない。

逆に成功したケースは、
感情をコントロールして事務的
に行動できたケースでしょう。
もちろん寄付金の適切な処理
など、常識的な判断行動力が
あることも必要ですが。

本件に関わって残念なことは、
感情面が表に出てることです。
もう、第三者への協力依頼も
声をかけづらい状態です。
通報などの行動策を語っても、
また批判と思われるでしょう。
なので時期をあらためて。

虐待ハムも救出されそうだし、
私もこれで手を引きます。
ビショップ
URL
2008/06/29 23:38
PS.
私が本件を知ったのは、
28日の朝7時頃でした。
以来、情報収集を急いで
いたのですが…

でも、HNまりもさんは、
私の参考意見を聞いては
くれなかっただろうと
思います。

HNもりたさんとの安楽死
の件で、まりもさんの投稿
内容は私と意を反し、また、

もともと私はまりもさんの
ブログ常連ではありません。
ビショップ
URL
2008/06/29 23:58
いつか機会があったら、ここに行動策などについて記事が出たらいいなと思います。参考にさせていただきます。

※自分はビショップさん・まりもさん、両方のブログを常にチェックしているもので、今回の件の結末が少し悲しかったのです。目指すところは同じはずなのに。
kamille
URL
2008/06/30 10:07
いつも来てくださるとのこと、
ありがとうございます。

あちこちの家でハムたちが
シアワセそうに暮らす姿は
見ていてホントにいいです
もんね。(^_^)

人それぞれ、考え方や行動は
様々ですから、
目指すところはおなじでも
その方法やプロセスが違うのは
当然の結果だと思います。
色々なことも起こりますしね。

なので、方法やプロセスが
違っていてもいいと思います。
方法やプロセスが違っているから
色々と起こることに対応できると
思います。
ケースバイケースで臨機応変に。

でも、その方法やプロセスが
間違っていてはダメですよね。
目指すところがおなじ人達の
足を引っ張って、目的を達成
できなくなってしまうかも知れない。

なので、意見を交換しあったり、
そんな努力も必要ではないかと
思うのです。

そのためには、
感情をコントロールし、
論理的に物事を考える姿勢が
なければ、むずかしいのでは
ないかと思いますが、

ネットで賛同者をつのるなど
対象が不特定多数の場合には、
特に必要な姿勢だと思うのです。
ビショップ
URL
2008/06/30 11:17
白ハムちゃんの件、静かに見守るのも
ひとつの手段だと私は思います。
ぴこぴこ
2008/06/30 20:30
短い文章からすべてを理解
するのはむずかしいですが…

静かに見守るという行為は、
あくまでもこちら側の世界
だけで済んでしまうので、
相手側につたわらないこと
だけはハッキリしています。

本件の場合、飼育する動物の
生態を知ろうとしない点で
飼育者としての自覚が足りず、
そのことが原因で、動物虐待
行為をしてしまっていたのだ
と推察しますので、

動物虐待はしてはいけないと
理解して止めさせるためには、
行動して相手につたわらないと
動物を救うことはできません。

なので、本件の場合、
虐待されている動物を救出する
ことが最重要だと思いますので、
静かに見守るという方法は、
不適切なのではないかと思います。
ビショップ(1/2)
URL
2008/07/01 09:36
何を静かに見守るのか、
その対象がちがうのであれば、
また別の問題だと思いますけど。

静かに見守るのは動物虐待者
のことではなく、
ネットで賛同者をつのって
動物を救おうとしている人達
のことだとすれば。

一生懸命やっているのだから
だまって見ててやれという意見
なのかも知れませんが、

今回一匹のハムだけを救うなら
それでいいと思いますが、
今後も動物虐待者は出てきます。

あぁ、またか、
どうせいつもの騒ぎだろう、と、
呆れられてしまったり、
興味を持ってもらえなくなったり、
そういう悪影響が予想される場合
には、だまって見過ごすわけには
いかないと思います。
ビショップ(2/2)
URL
2008/07/01 09:37
では、何故早い段階で出てこられなかったのでしょうか?

詳細を詳しく知る権利は、協力してきた方々はあると思います。
しかし、引き受け手の方が、この騒動の終結として
自分の手元に引き取るまで静観して欲しいと願えば
それを受け入れるのも一つの手段ではありませんか?

そして、なぜ、まりもさんの所にだけ書き込まれたのですか?
今回は、色んなブロガーさんが呼び掛け、訴えていましたよ。

ぴこぴこ
2008/07/01 14:37
本件の主題とまったく無関係
のコメントなので困りますが、
これを最後にお返事します。


この記事の本文中や
上のコメントと重複する部分
もありますが、もう一度、
書いたほうが良さそうですね。

私が本件を知ったのは、
6月28日の朝7時頃です。
HNぼたんさんのサイトに
リンクが貼ってありました。
そのリンク先がHNまりもさん
のブログだったんです。

今日を入れて4日目ですね。
実質私が関わったのはわずか
2日間で終わりましたけれど。

なので、まりもさんのサイト
から情報収集をしようとした
のですが、よくわからず、

そうこうしている間に、
2日目にはもう終息宣言が
出てしまいましたが、その
終息宣言もよくわからず…

なので、
ぼたんさんが紹介していた
まりもさん以外のブログを
探して見るきっかけもなく
ヒマもなく終わりました。
ビショップ(1/2)
URL
2008/07/01 19:57
引き受け手(ハムの保護者)
が静観を願っていたなどは、
たぶん、他の人のブログに
書いてあったんでしょうね。

情報というのは、先入観なく
幅広くあつめて取捨選択して
判断する必要がありますので、
もちろん、まりもさん以外の
他の人のブログも探して見た
かったのですが、

虐待ハムも救出されそうだし、
ハムの保護者も静観を願って
いると聞きましたし、
私も手を引いていますので。

保護されたハムちゃんが、
新しい飼い主とシアワセに
暮らせますように祈って。
ビショップ(2/2)
URL
2008/07/01 19:58
【緊急連絡】動物虐待者がmixi に出没しているそうです ペットはハムスターですが、なにか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる