ペットはハムスターですが、なにか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ハムスター】モックンがきた

<<   作成日時 : 2007/12/15 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ゴールデンのモックンをお迎えしました。空っぽのケージがよみがえっただけでなく、黒く小さく圧縮されていた私のココロも解凍されて、のろのろ稼動をはじめました。

私のハムスター歴はジャンガリアンなので、ロボはちぃちゃんがはじめてだったし、ゴールデンはモックンがはじめてです。ちぃちゃんがとても早く逝ってしまったので、店員さんの、3年から5年くらい長生きしてくれますよ〜の言葉と、ジャンガリアンのはなちゃんがイヤだといった大型回し車も家にあったし、動物学者のコンラート・ローレンツがゴールデンハムスターは最良最高のペットだと絶賛して書いていたので、ペットショップでひとりポツンとしていたモックンをお迎えしました。

とにかく、存在感、重量感、力強さにおどろき、体の大きさのちがいをあらためて感じています。なんという安定感、なんという生命力。食べる量や勢いもケタちがいです。それでも繊細で注意深いところがまたいいですね。そんな時はウーパールーパーみたいに歩き、一瞬で消えます。(^o^)

2時間ぐらいで私の声とニオイをおぼえました。誰がきた音なのかわからなくても、私だとわかると安心する様子がよくわかりました。最近では、私以外の人間はこないこともわかりました。なので、さわられてもビックリすることはありません。お世話タイムには、モックンから近寄ってきます。まだ手には乗ってくれませんけど。(T_T)

ところで、また今回も、おなじ心配が・・・店員さんがオスだといったので、お迎えした帰り道にモックンと命名したのですが、帰宅して小動物売買契約書をみたら性別不明と書いてありました。また性別にあわない名前をつけてしまったのかも知れません・・・(^_^:)

そうそう、ゴールデンは人間の一歳児ぐらいの知能があるそうなので、ケージの扉をクリップでとめて補強しました。念のために、はなちゃん宅も。これもはじめてのことです。実家でインコを飼っていたころ、帰宅したら大型インコが小型インコ宅に侵入してヒドイことになっていたこともあるので、ピュアさゆえの動物の残酷な面には、人間が注意してあげないといけないですね。

モックンはどこまで賢く育っていくのだろう。すごくすごく楽しみです。(^_^)

耳がおおき〜い♪うす〜い♪綿棒でお手入れする日が待ちどおしぃぃぃ〜♪↓
画像

砂場だいすき。ケースの下にもっとたくさん砂があるんじゃないかと疑っているようです。ケースの下にまでもぐっていきますが、下敷きになっても心配ないくらいのパワーです。↓
画像

このシッポが、シッポの短いネコとおなじくらい表現力豊かに、フンフンうごくんです。↓
画像

そうなんです、もう砂場がちいさいんです。↓ケージも狭いので、もっと大きいケージを探しています。でも、今のケージだってHOEIのリス用なのに・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわぁっー!かわいいですね(#^.^#)
早く手に乗ってくれたらいいですね。
ビショップさんのことですから、早いうちに仲良しになることと思います。
また、手に乗った時には画像upしてくださいね(^_^)v楽しみにしております。
南国の猫愛好家
2007/12/16 01:06
昨夜あたりからモックンの遊んでくれ攻撃がはじまりました。ケージによじ登ってガジガジ。ヒマだ〜飽きた〜何かしたい〜そんな感じです。そろそろ本格的なコミュニケーションレッスン開始の時期ですね。がんばりまっす。(^o^)
ビショップ
URL
2007/12/16 08:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ハムスター】モックンがきた ペットはハムスターですが、なにか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる