ペットはハムスターですが、なにか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 【イヌ】飼い主の責任

<<   作成日時 : 2007/12/06 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
福岡県のお年寄りが土佐犬にかみ殺されました。全身の骨が折れていたそうです。心よりご冥福をお祈り申し上げます。だから、私は、よく知らない飼い主の大型犬には絶対にさわりません。

イヌよりもネコがすきです。
ネコのマイペースな感じがすきだし、飼い主を妄信してしまうイヌの性格が私には重荷なので、
忠犬ハチ公ってバカだなぁと思います。
なので、大のイヌ好きという人を疑って見てしまうこともよくあります。

この人はイヌのどこが好きなんだろうか、
なんでも自分の言うことを聞くからだろうか、
その危険や責任を考えたことがあるのだろうか、
こんな大型犬をコントロールできる人なのだろうか、と。


飼い主からうける日々の生活や調教によってイヌの状態がかわってしまうので、
飼い主が悪意をもって育てれば、そのイヌは凶器になります。
そのイヌが大型犬であれば人を殺すことだって簡単ですし、
命令を暗号のように覚えさせることもできます。


もう、だいぶ前のことになりますが、富士湖畔でポツンと大型犬が一頭すわっていました。
いつまでたってもず〜っとそのまま、湖をみつめて何かを待っている様子です。
あーこのイヌは飼い主に待てをさせられているんだと思いましたが、
当時は、ペットの飼育放棄や、ペットショップの動物遺棄が問題になりはじめた頃でした。
私は、飼い主がもどってくることを願い、湖畔をあとにしました。


動物たちはピュアな生き物です。
損得ぬきで、良いも悪いも、まっすぐに気持ちをこちらに向けてきます。
だからしつけが必要なペットもいますし、
飼い主は、ペットたちのそんな気持ちに応えなくてはならないのです。

それが、ペットや家畜という動物をつくった人間の責任です。

【2009/01/01現在 コメントは、ほぼ投稿同日に、管理人が確認してから公開されます。】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【イヌ】飼い主の責任 ペットはハムスターですが、なにか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる